生後5〜8ヶ月 赤ちゃんもの 離乳食

激安!離乳食の調理セットは100均で揃う!育児の節約術!

投稿日:2018年4月29日 更新日:

離乳食の調理器具紹介

生後5ヶ月を迎えるといよいよ離乳食が始まります!だいぶ育児が楽になったな〜、と思うと新たな試練がくるんですよね;よくできている…;

ママ友
育児で離乳食作りが一番嫌い〜

と先輩ママが言っていたので、いち早くブレンダーを購入しました。ブレンダーの紹介はまた後日…。

ブレンダーを買ったものの、他にすり鉢やおろし金など、少量でも調理できるように道具が必要です。

キキ
ブレンダーに投資したから、なんとか他のものは安く済ませたい

と思い、他のものはほぼ100円均一(主にダイソー)で揃えました。

使ってみた感想と一緒にご紹介します!

スポンサーリンク

私が100円均一で買った離乳食調理器具

製氷皿

おかゆや、野菜、出汁などを冷凍するのに必須です!

ポイントは以下の通り!

チェックポイント

  • 大さじ1杯または小さじ1杯入るか → 計測がしやすい
  • シリコン製だと冷凍後、取り外すのが簡単 (製菓コーナーにあります)
  • プラスチック製の場合はふた付きを!
    (シリコン製ははふた付きがなさそう)

おかゆは毎日食べるので、1週間分まとめて作れるように買っておくと楽チンです。我が家はプラスチック製で大さじ1以上入るポケットが8つついたものを使っています。

なぜ1週間かというと、赤ちゃんはまだ免疫も弱いので、冷凍しても保存は1週間程度とされています。最初のおかゆの量は1日あたり大さじ1程度。固まったら、ジップロックに入れて保存。

すり鉢

しらすぼしやトマトを潰すのに使っています。小さいものでOKです!むしろ、場所を取らないですし、赤ちゃんのものは少量なので小さい方が使いやすいです。

おろし器

すり鉢とほぼ同じ大きさで、こんなおろし器を発見!一般的なおろし金だと、下におろしたものを受ける器が必要ですが、深さがあり、これ1つで完了できるので気に入ってます!ふたも付いているので、ちょっと保存しておくにも便利〜!

茶漉し

離乳食の調理器具は100円均一で!

茶漉しはザル兼裏ごし器!
豆腐を茹でたものを受けるザルとして使い、そのまますりこぎで潰して、裏ごし器としても重宝しています〜。

離乳食の調理器具は100円均一で!

これらを収納するのもダイソーの小物入れ!何から何まで100円均一のお世話になっています〜笑

小さなまな板

まな板は雑菌が増殖しやすいので離乳食専用に用意するのがベター。小さいサイズで十分ですし、消毒もしやすいです。

大さじ小さじスプーン

離乳食の調理器具は100円均一で!

これはセリアで買ったと思います。お湯で食材をのばす時に。柄が長いので、お鍋から直接お湯をすくっても熱くありません〜!

電子レンジ対応の小さなタッパー

離乳食の調理器具は100円均一で!

野菜の潰したものを冷凍したり、おかゆの量が増えたら製氷皿からこちらに切り替え〜。電子レンジ対応は必須条件です!

シリコンカップ

初めのうちは野菜などは少量なので、多く作って冷凍する場合はシリコンカップが便利です。そのまま1つ取り出して、レンジでチン!

ラップ代わりの耐熱ふた

離乳食の調理器具は100円均一で!

写真のものはもともと家にあったので、100円均一で買ったものではありませんが…食材を温めたり、解答するたびに、いちいちラップをするのはもったいないし、面倒なので。繰り返し使えるし、あると便利です!

スポンサーリンク

あると便利なもの!

小鍋

これは100円ではなく、スーパーで600円くらいでした。ちょっと茹でたり、お湯を作るのに便利。売られているお鍋のサイズは直径12cmが最小ですが、なかなか見つからなかったので、これは14cmです。ふた付きの方がお湯が湧きやすいのでおすすめです。

調理器具は大人と一緒?分けた方がいい?

一般的には、それほど気にされていない方が多いです。こまめに洗ったり、消毒すれば問題ないとのこと。

ただ、菌が増殖しやすいものが、まな板・包丁・食器洗いのスポンジだそうで、まな板とスポンジは分けています。大人の食器を洗ったスポンジって、結構油汚れが染み込んでいそうなので、赤ちゃん用を作りました。洗剤は大人と同じものを使っています〜。

↓こちらも参考に!!

赤ちゃんと洗濯ものをいつまで分ける?
哺乳瓶の消毒や赤ちゃんの洗濯、いつまで大人と分けるの?疑問まとめ

目次大人と一緒に洗えない!!哺乳瓶の消毒は3〜4ヶ月までなぜ消毒するの?洗濯は新生児まで分けるなぜ分けるの?ベビーソープは1〜2歳まで使うなぜ分けるの?まとめ・結局は親次第 大人と一緒に洗えない!! ...

続きを見る

離乳食作り、この本を参考にしています!

離乳食を始めるにあたって、本は1冊必要です。
私はたまひよの「すぐわかる!離乳食」を買いました。

なぜこの本にしたかというと

  • 文字が少なく、見やすい!
  • 月齢ごとに分かれていて、見たいページがすぐにわかる
  • 基本のやり方が丁寧に載っていて、アレンジも豊富
  • 冷凍での1週間の献立レシピも載っていて便利! 
  • 食材別・月齢別に見れる固さ・大きさ実物大シートが便利!
  • 食べていいもの・悪いものチェックリストで食べれる食材がすぐ分かる!

フリージングのみの本を買おうかとも思いましたが、最初は色々な食材を試したいこともあって、冷凍とその都度作るものと半々くらいです。ですから、両方のやり方が載っている方が私はおすすめです〜!

-, 生後5〜8ヶ月, 赤ちゃんもの, 離乳食
-,

Copyright© HAPPY MAMA LIFE , 2019 All Rights Reserved.